事務職に強い!マイナビで転職を

オフィスワークの代表である事務職。どの業界でも事務職の仕事をこなせる人材への需要が大きいため、これから転職しようとする方にとって狙い目ともいえるのが「事務職」です。

事務職への転職を考えた時に転職サイトが乱立していてどれを利用すればいいか迷ってしまうという人は多いのではないでしょうか。

そんな人にぜひ利用して欲しいのが、事務職の転職に役立つ求人・コンテンツが充実しているマイナビ転職です。

マイナビ転職に掲載されている事務職求人の特徴と傾向

マイナビ転職を使って事務職に転職したい方にとって、どのような求人が掲載されているのかが一番の関心事ですね。ここでは企業側が提示している条件の特徴や傾向をご紹介します。

マイナビ転職の事務職求人の平均年収は490万円程度

事務職に強い転職サイトのマイナビ転職は、事務・管理に分類されている求人が1990件(2017年8月時点)以上掲載されています。経理の資格を必要としない一般事務、受付、秘書などの職種1300件以上あります(2017年8月現在)。

求人を見ていくと1年目の年収は300万円前後で、3年目の年収は300万円から400万円程度、5年目からは400万円から500万円程度の幅で年収を提示している会社が目立ちます

また、事務職のボーナスは会社規模に関係するので一概に言えませんが、基本給2ヵ月分が普通のラインといったところでしょうか。

マイナビ転職で募集している事務職の勤務地は都市部に集中している

マイナビ転職に掲載されている事務職の求人を勤務地別に見ると、東京や大阪、名古屋などの都市部に集中している傾向が見えてきます

2000件ほどある事務職の求人を勤務地別で見てみると、東京は1100件、関西は800件と全体のほぼ9割です。

つまり、都市部の求人に強い転職サイトなので東京や大阪、名古屋といった都市部で事務職への転職を考えている人にとって非常に情報量が豊富で使いやすいでしょう。

マイナビ転職に事務職の求人を掲載している企業が求めるスキルや資質

ひとくち事務職といっても、業務の範囲はとても幅広いです。

会社の基本的な仕事をする一般事務のほかに、クライアントへのお茶出しやPCソフトを使った顧客管理、営業さんのサポートを行うこともあります。

ここではそんな幅広い業務をこなすために共通して企業が求めているスキルや資質をご説明します。

WordやExcelなど基本的なPCスキル

新卒とは違い、中途採用の事務職は「PCソフトを問題なく扱えること」が最低限に求められるスキルです。

デスクワーク中心の事務職なので、ワードやエクセル、パワーポイント、アウトルックなどの基本的なソフトはどの業界でも使えて当たり前のようになっています。

パソコンに苦手意識を持っている方は、別の職種を検討するか、講座を受講してスキルを高めておくことをおすすめします。

細かい作業をコツコツできる資質

具体的にどんな職種にもよりますが、大概の場合、顧客データ管理やクライアント対応などミスが許されない仕事が多いのが事務職です。

「堅実で人に安心感を与える」、「コツコツと地味な仕事でも丁寧にできる」、「小さな間違いでも気づける」などが事務職に求められるポイントですので、「細かい作業をコツコツできる資質」を持っていることを書類や面接でアピールすると効果的です。

正しいビジネスマナーを身に着けよう

どの職種でもそうですが、とくに営業関連の業務がメインの営業事務は他部門やクライアントとのコミュニケーションが多くなるため、正しいビジネスマナーが求められいます。

特にクライアントとの調整を行う場合、営業の代わりに会社の顔として認識される場合も少なくないので、失礼のない対応を心がけるべきですね。

コミュニケーションの点では、営業職の経験がある方は優遇される可能性が高いです。営業職の経験がなくても、何かしらの積極経験があると相手に失礼のないマナーが備わっていると見られるため、アピールすべきポイントです。

事務・管理職志望の人が登録すべき転職サイト

マイナビ転職は国内トップクラスの求人データベースを持っているため、ちょっと探せばたくさんの求人が見つかります。複合検索もできるので「東京品川区にある時短勤務制度を設けている旅行会社の事務職」というような極めて細かく条件を絞り込んで検索でき、かつその条件に見合う求人がたくさんあるため、理想の求人に出会える確率が高いです。

迷ったら転職エージェントと相談を

自分で求人を探すのが難しいと感じた場合、転職エージェントの手助けがあるといいかもしれません。

転職エージェントは企業と転職希望者の間に立って、転職活動をサポートしてくれる存在です。

担当のキャリアコンサルタントに自分の状況と希望する条件を簡単に話せば、代わりにふさわしい求人を見つけてくれます。その際に自分で検索して閲覧できる求人はもちろん、キャリアコンサルタントの判断によって一般に公開されていない好条件の非公開求人も紹介してくれる場合もあります。

マイナビ転職もエージェントサービスを提供しており、それに無料申込すれば転職全般について経験豊富なアドバイザーがフォローしてくれます。

一つの転職エージェントに頼ってしまうと情報が偏るのではないかと心配であれば、業界最大手の転職サイトであるリクナビNEXTにも登録しましょう。そうすると400社を超える提携転職エージェントからオファーを貰うことができるようになります。このように転職サイトのツートップであるマイナビ転職とリクナビNEXTを並行して利用すると情報戦とも言われている転職活動で優位に立てますよ。

事務職への転職にはマイナビ転職が強い

マイナビ転職が取り扱っている事務職の求人は2017年8月時点で1990件以上あります。

その9割が関東と関西が占めています。事務職求人の平均年収はおおよそ490万円程度となっています。

また、マイナビ独自の求人が全体の82%を占めているので、他のサイトにすでに登録している場合でもマイナビ転職を使う価値が十分にあります。業界やトピックに特化した専門サイトもあるので、ぜひ活用してみてください。

おすすめ転職サイト診断テスト
カテゴリ別転職サイトランキング
都道府県別転職サイトランキング
編集部おすすめ転職サイト・転職エージェント
20代~30代に絶対おすすめ!!
迷ったらここがおすすめ!マイナビだけの限定求人が多数あり、20代~30代から人気No.1です!
フリーターや第二新卒向け!
ハタラクティブは、20代の未経験転職に強いエージェントです!職歴・学歴不問で絶対に正社員になれます!
大手企業なら絶対ここ!
ハイクラス求人専門のビズリーチには、好条件求人が揃っています!スカウト形式なので、忙しくてもOKです!