医療福祉業界へ転職するならリクルートエージェントで

医療福祉業界への転職をお考えのかたにリクルートエージェントでの転職を解説していきます。

医療福祉業界は慢性的な人材不足に悩んでいる業界です。高齢化社会でますます需要が増す中、人材が不足していることに危機感を抱いているのがこの業界です。

転職市場では今熱い医療福祉業界でリクルートエージェントをフルに活用して転職を成功させましょう。

リクルートエージェントに掲載されている医療福祉業界の求人の特徴と傾向

リクルートエージェントの医療福祉系の案件にはどのような特徴があるのかを見ていきましょう。

リクルートエージェントでは医療・医薬・バイオ・福祉が一つのカテゴリに分類されています。医療福祉系の平均年収は650万円程度

リクルートエージェントで医療福祉系案件の大体の平均年収は650万といったところです。他の転職エージェントと比べても比較的質のよい案件が揃っているようです。

平均年収は650万円程度ですが高額案件はあります。700万円から900万円の求人も比較的に多く、1000万円超えの案件もあるにはあります。

リクルートエージェントの場合、高年収の案件の大半は非公開になっているので、公開された情報だけ見ても判断しにくい部分があります。

医療福祉系の求人案件はほぼ地域の人口と比例している

医療福祉という仕事の性質上、人口が多い地域では需要が大きく、人口が少ない地域では需要が小さい傾向にあります。

公開求人全体で1,000件超えの求人がありますがその半分以上の600件近くが関東の案件です。

医療福祉系の専門職とあり、やはり研究職や臨床開発などの職種も多くこれらの拠点はやはり首都圏に多いです。

東北や北海道、中国・四国などの地域は公開求人が少なく自分で探すのが難しい場合、キャリアコンサルタントに問い合わせて、代わりに探してもらいましょう。その方々は豊富な非公開求人を保有しているので、きっと自分の地域の求人が見つかるはずです。

リクルートエージェントに掲載されている医療福祉業界の求人が求めるスキルや資質

ここではリクルートエージェントの求人の大まかな特徴をスキル面にフォーカスしてみていきます。

医療系では理系の学部卒であることはほぼ必須条件

転職求人の内容を見ていくとほとんどすべての案件で理系のバックグラウンドを持っていることが必須になっています。

具体的には大学で理系の学部を卒業していること、修士号や博士号を持っている人は歓迎・優遇といった感じです。

また分野が限定されている求人もあります。薬剤関係の求人でしたらバイオ・化学の分野で大学を卒業されている方限定という求人もありました。やはり医療系の求人は高い理系のスキルが求められるようです。

福祉系の仕事では資格を持っていると歓迎される

リクルートエージェントの福祉系の転職案件は資格を持っていると歓迎されます。介護の仕事が比較的多いので介護初任者研修終了者であったり、実務者研修修了、介護福祉士の資格を持っていると更に歓迎されると行った内容です。

これらの人は比較的金銭面的にも他待遇がいい案件が多くなっています。

未経験対象の転職案件ももちろんあります。福祉系は子どものお世話をするような案件もあるので、そのような案件には子どもが好きな方募集と言った記載があるだけで、特にスキル面などは求められない案件が多いです。

求人選びで迷ったら転職エージェントを利用しよう

リクルートエージェントは国内トップクラスの求人データベースを持っているため、真剣に探せば理想の求人が見つかります。しかし時には、たとえ「東京23区にあるIT業界のアプリケーションエンジニア」というように細かく条件を絞り込んで検索しても求人はまだまだたくさんあるため、求人選びで迷いやすいという点に関しては大手転職エージェントを利用する際によくある贅沢な悩みです。

迷ったら転職エージェントと相談を

自分で求人を探すのが難しいと感じた場合、転職エージェントの手助けがあるといいかもしれません。

転職エージェントは企業と転職希望者の間に立って、転職活動をサポートしてくれる存在です。

担当のキャリアコンサルタントに自分の状況と希望する条件を簡単に話せば、代わりにふさわしい求人を見つけてくれます。その際に自分で検索して閲覧できる求人はもちろん、キャリアコンサルタントの判断によって一般に公開されていない好条件の非公開求人も紹介してくれる場合もあります。

リクルートエージェントはその圧倒的な求人数と経験豊富なアドバイザー人材が評判で、悔いのない転職活動をするにはぜひ利用しましょう。

一つの転職エージェントに頼ってしまうと情報が偏るのではないかと心配であれば、同じくリクルートキャリアが運営している転職サイトのリクナビNEXTに登録すると、400社を超える提携転職エージェントからオファーを貰うことができるようになります。このようにリクナビNEXTとリクルートエージェントを並行して利用すると業界大手のリクルートキャリアの強みをフルに活用できます。

医療福祉業界への転職にはリクルートエージェントが強い

リクルートエージェントで閲覧可能となっている医療福祉業界の求人は2017年7月時点で1000件以上あります。

また、そ半分以上が東京に勤務地を置き、求人の平均年収はおおよそ600万円~700万円程度となっています。

さらにリクルートエージェントではWeb上で見られる公開求人の以外にも好条件や高年収の非公開求人がたくさんあるので、積極的に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

おすすめ転職サイト診断テスト
カテゴリ別転職サイトランキング
都道府県別転職サイトランキング
編集部おすすめ転職サイト・転職エージェント
迷ったらここがおすすめ!
転職業界最大手のdodaには、大手や優良企業からの求人が数多く集まっています!
20代のキャリアアップに!
大卒20代のキャリアアップならここ!優良企業からのスカウトが届いて、スムーズに転職を進められます!
大手企業なら絶対ここ!
ハイクラス求人専門のビズリーチには、好条件求人が揃っています!スカウト形式なので、忙しくてもOKです!