コロナで混乱している今に転職!?飲食業界の方必見のおすすめ業界を紹介

みなさん、こんにちは。

ここ最近はどのニュースを観ても新型コロナウイルスの話題でもちきりですよね。


4/7には、「緊急事態宣言」が東京を中心に出され、飲食店では営業自粛やイベント業界ではイベントの軒並み中止など、みなさん収入の激減には頭を抱えていることだと思います。


ですが、そんな今だからこそお話したいことがあるんです。


先行きが見通せない今日の転職事情を知りたい方、少しばかりお付き合いください。

コロナウイルスの影響であなたの生活は大丈夫でしょうか?

新型コロナウイルスの感染拡大は、言うまでもなく確実に日本経済、そして企業の業績に大打撃をもたらしています。

まず、3月末の小池都知事による「外出自粛要請」がありましたね。




不要不急の外出自粛を要請したことによって、アパレル業界・旅行業界などその他10業界以上に大きな影響が出ています。

中でも深刻なのが会社自体に資金のプールが少ない飲食業界です。


さらに4/7には約一か月にわたる「緊急事態宣言」が出されました。

これにより、某人気飲食店では従業員の70%を解雇するという事態にまで陥りました。



ここ最近「派遣切り」で仕事を失う方が激増しています。

政府から国民一人当たり10万円の給付が発表されたが、正直足りないですよね。

そもそも仕事がなくなってしまったら、元も子もないですよね。

飲食業界から転職するなら今こそチャンス!?

しかし!

今後の家賃・生活費・貯金を考えるとただ国の援助を待っている訳にもいきません!!




コロナで特に影響がでている飲食業界で働く20代の方の声を聞いてみると、現在はコロナウイルスの感染拡大による企業の業績悪化を危惧して転職を躊躇っている人が大多数です。


たしかに、例年の転職市場では飲食業界から異業種への転職は難しいと言われています。

しかし、中にはこの状況でも飲食業界から他業種の正社員へ転職している人がいます。


さらに、この状況だからこそ転職しやすい企業があるんですよ!

飲食業界から転職する人続出!経験を活かせる業界をPICK UP!

飲食業界から他業種に転職する人はここ数ヶ月でかなり増えてきています。

コロナ不況で数多くの企業が「倒産・破産」をしている中、以下の業界では飲食業界の人材を積極的に採用しています!


  • 食品関係の企画開発
  • 広告代理店
  • ITベンチャー企業

それぞれ詳しく見ていきましょう。


注目の業界①:食品関係の企画開発

食品業界は飲食業界で培ってきた経験を存分に活かせる場所です!

特に食品開発職では、お客さんのニーズに対する回答を、出せるような食品を開発せねばなりません。




そこで飲食業経験者には、現場からの声が求められる訳です

開発現場では、現場からの生の声というものは貴重であるので、飲食業界を経験してきた方は大活躍出来ることが間違いありません!


具体的な食品関連の企業を2つ紹介していきます。


日清食品グループ

食品業界で絶大なシェア率を誇る日清食品グループ。

星野源さんと吉岡里帆さんがCMを行っていたことでも話題になりましたね!




もちろんリモートワークを推奨しており、在宅でも仕事が出来る環境が整っています。

いなば食品

缶詰めを料理に活用したいと思ったら、まず頭に浮かぶのはいなば食品の缶詰。

家にいる時間が増えているここ最近では缶詰の存在は欠かせません。




食品業界でも独自のポジションを確立していますので、ますます価値が上がっていく企業と言えます。


→経験を活かした転職を行いたいならハタラクティブ

注目の業界②:広告代理店

広告業界は、大手メーカーと並んで日本が世界に誇れる業界であり、特に広告代理店は毎年多くの方が転職を希望しています。




広告代理店に転職するのは例年であれば難しいのですが、今年は全年代で躊躇する人も多く、若手の採用枠もまだ空いています。


具体的な企業として、以下の2つをご紹介します!

株式会社電通グループ

日本を代表する広告業界最大手の電通が2月末に、従業員約5,000人を在宅ワークに切り替えました。広告業界の仕事は出社せずにできることが多くあり、どんな事態にも柔軟に対応できます。


株式会社デジタルガレージ

企画からマーケティングまで様々な業務を請け負う広告業界の人気を牽引する有数の企業です。




→異業種からの転職ならアイデムスマートエージェント

注目の業界③:ITベンチャー企業

コロナウイルスの感染が広がっていることを受け、テレワークを推奨する風潮が強まっています。テレワークとは社員がオフィスに出勤せず、自宅やサテライトオフィスなどで業務をおこなうこと指します。



コロナウイルスの感染拡大を受けてテレワークを導入する企業が急増しており、このような事態にいち早く対応し、業績にほとんど影響を受けていないのがITベンチャーです。


ITベンチャーは未経験者でも、若く体力的にも余裕がある20代を常に欲しています。

この業界はこの状況でも伸びている企業が多く、すぐにでも働ける人材が重宝されます。


ITベンチャーでおすすめの企業を3つピックアップしてお伝えします。


GMOインターネットグループ

東証一部上場もしている日本を代表するメガベンチャーのGMOインターネットグループは、新型コロナウイルスの対策でどこよりも早くテレワークを実施し、そのスピード感や対応の早さで今後もますます注目される企業です。



ピクスタ株式会社

ネット上で、写真などの仕入れ・販売をおこなう「PIXTA」を運営しており、広告業務をするにあたって欠かせない存在です。

株式会社ネオラボ

人材業界大手のネオキャリアが運営するネオラボは、Web会議システム「Calling(コーリング)」を提供しており、今後需要がさらに増加すると言われています。


→テレワーク求人ならハタラクティブ

飲食業界から転職を成功させる人が増えている!

飲食業界は新型コロナウイルスが治った後に、必ずコロナ以前の状態に戻れるとは限りません。

そんな飲食業界に不安を抱えていた方は、いち早く行動して、現在転職を成功させてバリバリ働いています!




上記で紹介したような業界に転職して、早速食品開発を行っている方もいます。

また、当事者意識を感じ、飲食業界で困る人に向けたコンサルを行っている方なんかもいらっしゃいます。

働き方が変わりつつある現代で、自分を変えるには転職しかないと思いませんか?


→飲食業界から転職を成功せたいならアイデムスマートエージェント

キャリアップをするなら今がチャンス!スタートダッシュをするなら今!

新型コロナウイルスが与える経済的影響はリーマンショック以上と言われています。

飲食業界で働いている方は、ダメージをもろに受けていますよね。


しかし、転職を成功させる飲食業経験者が多いことから分かることは、他業種に転職するための難易度は確実に下がっているということです。


飲食業界の皆さん。転職をするにはこれ以上の機会はありません!


スタートダッシュをするなら今です。駆け抜けましょう!

経歴に自信がない方は「ハタラクティブ」

ハタラクティブは20代の若年層に特化したエージェントです。

経歴よりポテンシャルを重視しているのであなたに合った企業が必ず見つかります!


※電話・オンライン面談可



→経歴に自信がない方はハタラクティブ(無料登録)

正社員経験がなければ「アイデムスマートエージェント」

アイデムスマートエージェントは、20代の正社員就職で人気のエージェントです。

正社員経験のないフリーターの方でも正社員内定までしっかりサポートしてくれます。


 

※電話・オンライン面談可



→フリーターからの就職ならアイデムスマートエージェント(無料登録)

おすすめ転職サイト診断テスト
カテゴリ別転職サイトランキング
都道府県別転職サイトランキング
編集部おすすめ転職サイト・転職エージェント
20代~30代に絶対おすすめ!!
迷ったらここがおすすめ!マイナビだけの限定求人が多数あり、20代~30代から人気No.1です!
年収500万円以上の方なら!
ハイクラス求人専門のビズリーチには、好条件求人が揃っています!スカウト形式なので、忙しくてもOKです!
フリーターや第二新卒向け!
ハタラクティブは、20代の未経験転職に強いエージェントです!職歴・学歴不問で絶対に正社員になれます!