コロナで騒がれる今が就職のチャンス!?20代フリーター必見のおすすめ企業を紹介!


日を追うごとに感染が拡大し続ける新型コロナウイルス


新型コロナウイルスの影響に企業の廃業数は5万件にものぼると言われています。

その場合、単純計算でも十数万人が職を失う可能性があります。


ですが、そんな今こそ実は転職成功のチャンスなのです。

転職をお考えの皆さん!今すぐ行動してピンチをチャンスに変えましょう!

コロナウイルスの影響で今後の生活は大丈夫でしょうか?

新型コロナウイルスの感染拡大は、日本経済、働く人に大打撃をもたらし続けています。


7月末には東京都が、酒類を提供する飲食店とカラオケ店に対し、朝5時から夜22時までの営業時間短縮を要請しました。




4月に発令された緊急事態宣言の時点で、飲食業界・アパレル業界・イベント業界などその他10業界以上に大きな影響が出ました。

それらの業界は特に、アルバイトとして働く人が多いため所謂コロナ切りにあった人達もかなりいらっしゃいます。



また、影響が少ない企業であってもこの状況が更に続くと、倒産する可能性が大いに出てきます。

例年通りの利益が得られていないのだから、従業員に払う給料が生み出せない。

実際、多くのお店が営業停止・もしくは人数を削減してなんとか運営しています。



しかし、コロナが収束しなかったら…

それこそ本当に収入がなくなってしまいますよね。

コロナが収束するまでなんとか耐えなくてはならない、そう感じてはいませんか?

正社員になるなら今こそチャンス!!

しかし!

いつ収束するかわからないのに、ただ待っている訳にはいきません!




20代フリーターの方の声を聞いてみると、現在はコロナウイルスの感染拡大による企業の業績悪化を危惧して、正社員への挑戦を躊躇っている人が大多数です。


そのため、20代の採用枠がまだ残っています。 コロナが収束すると企業は業績回復に奮起します。多くの企業ではポテンシャル採用ではなく、即戦力を採用します。


つまり、良い企業に就職するなら今しかないんです!

今が狙い目の企業はどこ?注目の業界を紹介!

20代向けの採用枠があるからといって、どの企業でも良いというわけではありません


当然ですが、確実に就職を成功させるには業界などしっかり考える必要があります。


20代のフリーターが注目すべき業界はズバリ、この3つです!

  • 大手メーカー
  • ITベンチャー
  • 広告代理店

それぞれを詳しく見ていきましょう。

注目業界①:大手メーカー

日本は世界的にみても技術力が高いため、大手企業のメーカーがたくさんあります。

大手メーカーの良いところは福利厚生の充実や給与の高さです。

そのため、転職市場では毎年応募が殺到する事態となっています。





また、財政が安定していることもあり、コロナウイルスなどでの影響で大きく業績は左右されません

そのため、ほとんどの企業が例年通り採用を行っています!


大手メーカーのおすすめ企業を2つピックアップしてお伝えします。


任天堂株式会社


ゲーム業界を牽引する任天堂は、小中学校の休校などからゲーム関連の需要が例年より高まっています。


アークレイ株式会社


アークレイ株式会社は国内シェアトップクラスの検査薬等のメーカーです。 今後の薬関連が確実に伸びると言われており、安定した財政基盤を誇る企業です。

注目業界②:ITベンチャー

コロナウイルスの感染が広がっていることを受け、テレワークを推奨する風潮が強まっています。テレワークとは社員がオフィスに出勤せず、自宅やサテライトオフィスなどで業務をおこなうこと指します。





コロナウイルスの感染拡大を受けてテレワークを導入する企業が急増しており、このような事態にいち早く対応し、業績にほとんど影響を受けていないのがITベンチャーです


ITベンチャーは未経験者でも、若く体力的にも余裕がある人材を常に欲しています。

従業員の平均年齢を見てみるとすごくわかりやすいです。


ITベンチャーでおすすめの企業を3つピックアップしてお伝えします。


GMOインターネットグループ

東証一部上場もしている日本を代表するメガベンチャーのGMOインターネットグループは、新型コロナウイルスの対策でどこよりも早くテレワークを実施し、そのスピード感や対応の早さで今後もますます注目される企業です。


ピクスタ株式会社

ネット上で、写真などの仕入れ・販売をおこなう「PIXTA」を運営しており、広告業務をするにあたって欠かせない存在です。


株式会社ネオラボ

人材業界大手のネオキャリアが運営するネオラボは、Web会議システム「Calling(コーリング)」を提供しており、今後需要がさらに増加すると言われています。





→ITベンチャーへ転職するならハタラクティブ

注目業界③:広告代理店

広告業界は、大手メーカーと並んで日本が世界に誇れる業界であり、特に広告代理店は毎年多くの方が転職を希望しています。




広告代理店に転職するのは例年であれば難しいのですが、今年は全年代で躊躇する人も多く、若手の採用枠もまだ空いています


具体的な企業として、以下の2つをご紹介します!


株式会社電通グループ


日本を代表する広告業界最大手の電通が2月末に、従業員約5,000人を在宅ワークに切り替えました。広告業界の仕事は出社せずにできることが多くあり、どんな事態にも柔軟に対応できます。




株式会社デジタルガレージ

企画からマーケティングまで様々な業務を請け負う広告業界の人気を牽引する有数の企業です。


ピンチこそチャンス!今こそ転職で成功しよう

新型コロナウイルスの更なる感染拡大でこれまでにないピンチと言われている今ですが、それをチャンスと捉えられるかどうかが成功のカギ。


今しかないチャンスを掴んでください!



ちなみに、まだ転職サイトに登録してない…って人や好条件の企業に転職したいなんて人は早めに転職支援サービスに登録しましょう。

すぐに動かないと上記のような大手求人はすぐに埋まってしまうので、 求人を逃さないために下記の大手2社は必ず登録してください!



おすすめの転職サービスはズバリ、ここです。

  • ハタラクティブ

経歴に自信がない方は「ハタラクティブ」

ハタラクティブは20代の若年層に特化したエージェントです。

経歴よりポテンシャルを重視しているのであなたに合った企業が必ず見つかります!


※電話・オンライン面談可



→経歴に自信がない方はハタラクティブ(無料登録)

おすすめ転職サイト診断テスト
カテゴリ別転職サイトランキング
都道府県別転職サイトランキング
編集部おすすめ転職サイト・転職エージェント
20代~30代に絶対おすすめ!!
迷ったらここがおすすめ!マイナビだけの限定求人が多数あり、20代~30代から人気No.1です!
年収500万円以上の方なら!
ハイクラス求人専門のビズリーチには、好条件求人が揃っています!スカウト形式なので、忙しくてもOKです!
フリーターや第二新卒向け!
ハタラクティブは、20代の未経験転職に強いエージェントです!職歴・学歴不問で絶対に正社員になれます!