IT業界に断トツ強い!転職ならビズリーチで

2017年現在、もはや「IT業界」という一括りが成り立たなくなりつつあるほど、メーカー・金融・コンサルティングファームをはじめるとする幅広い業界でITへの投資が加速しています。それに伴い、IT人材の採用意欲が以前にもまして高まっています。

新卒採用や第二新卒採用に成功している企業では、プロジェクトマネージャーなどのベテラン経験者層の採用に力を入れるケースが目立っています。逆に今まで即戦力ばかり求めてきた大手プライムSIerやユーザー系SIerにおいて未経験者のポテンシャル採用が活発化し、「エンジニアからプロジェクトマネージャー(PM)やコンサルタントへ」、「未経験からプログラム」へといったキャリアアップを目指す潮時が到来していると言っても過言ではありません。

IT業界や各業界におけるIT部門への転職を目指す人は、「国内初の750万円を超える高年収求人に特化したヘッドハンティング型転職支援サービス」と言われるビズリーチ(Bizreach)を使っての転職をおすすめします。このページではIT転職のポイントやビズリーチ(Bizreach)をフルに活用する方法をご紹介します。

ビズリーチ(Bizreach)で掲載されているIT業界求人の特徴や傾向

ビズリーチ(Bizreach)に掲載されているIT業界の求人は大きく分けて「IT・インターネット」と「ITコンサルタント」という二つのカテゴリがあります。それぞれの特徴や傾向をご説明します。

ビズリーチ(Bizreach)のIT業界求人の年収は800万~1200万円がボリュームゾーン

ビズリーチ(Bizreach)に掲載されているIT・コンサルタント求人をみると800万~1000万円という幅が一番多い傾向にあります。また、ITコンサルタントはそれより少し高く、800万~1500万円と幅も広くなっています。合わせると800万~1200万円というのがボリュームゾーンです。

さらに仕事内容別に細かく見ていくと、システムコンサルタント、アプリケーションエンジニアは需求の関係で平均より若干高くなっているようです。また、従来ITに力を入れてこなかったコンサルティングファームについても、ITエンジニアの採用に乗り出しており、デジタルマーケティング、IoT(モノのインターネット)、ビッグデータといったキーワードに詳しい人材は1500万円を超える年収が提示されるケースも珍しくなくなってきています。

実力に応じて給料にばらつきが多いIT業界なので、平均年収はあくまで参考程度にして、自分のスキルや経験を客観的に見て希望する待遇を決めたほうが良いでしょう。

現段階の平均年収は時代の流れとともに大きく変動するので、IT業界に転職するなら先を見据えた企業研究もしっかり行って将来性のある会社や仕事を探してみてください。

ビズリーチ(Bizreach)で募集しているIT業界の求人は東京が圧倒的に多い

ビズリーチに掲載されているIT業界の求人数は、IT・インターネットでは約8700件、ITコンサルタントでは3600件となっており、合計12000件以上と他業界を遥かに上回る数です(2017年7月現在)。成長を見込めない分野なら企業は人材開発に投資しないので、この高給与求人募集のボリュームはまさにIT関連業界の成長性を象徴しています。

地域別に見ていくと、約8割が東京を勤務地に置いている求人です。関西、福岡、東海などの地方エリアや、アジア・欧米の求人もある程度ありますので、都市部はもちろん選択肢困らないですし、地元や海外で働きたいという人も勤務地条件に合った求人が豊富にあるはずです。

ビズリーチ(Bizreach)に掲載されているIT業界の求人が求めるスキルや資質

ここでは、DODAエージェントサービスで求人を出しているIT業界の企業人事担当者、経営者がよく求めるスキルや資質をご紹介します。

ITエンジニアを取り巻く環境は激変の時代を迎えている現代社会。専門度よりも学習力や情報感度が重要になってきています。プログラミング言語より簡単なWeb制作を例にすると、昔は○○エンジニアや○○デザイナーという特定の技術に詳しい専門職が重宝されていましたが、今ではWeb制作にかかわるエンジニアであれば、HTMLやCSS、Javascript、PHPなどは共通して知っておくべき知識となっています。WebデザイナーについてもJavascriptをサイト制作に使う人が大半です。

そうなってくるとIT業界で最も必要なスキルや資質も変わりました。

環境の変化に対応する能力

圧倒的にIT業界で必要とされるスキルや資質は、「環境の変化に対応する能力」です。

特定のプログラミング言語に強いというのも立派なスキルですが、ITの進化とともにその言語が簡単になり誰でも書けるようになるかもしれません。一つのスキルにこだわるよりも、常にアンテナを張り時代のニーズ、トレンドやビジネスモデルの動向を把握し、必要なスキルをどんどん取り込んでいく能力が以前よりも求められるようになりました。それは、スキルというより、行動力と理解していいでしょう。好奇心が強く、楽しんで行動する、新しいものを習得する人は重宝されます。

「環境の変化に対応する能力」がある人であれば、たとえ未経験で30歳からIT業界に入ったとしても、業界経験の長さを問わずキャリアアップが十分に可能だと言っても過言ではありません。

とりあえず経歴情報を入力してスカウトを待とう

ビズリーチの使い方は他の転職エージェントと違って、自分からエージェントに相談しに行くことはありません。経歴を記入したあとに、企業の人事部やヘッドハンターからのスカウトが届くまで気長に待つことが大事です。

有料サービスならではの強み

ビズリーチは、会員登録しないと見られない一流企業の非公開求人、厳格な審査基準をクリアしたヘッドハンターのスカウトといった質の高いサービスを提供してます。

さらに2980円~4980円/30日間の有料会員になれば、非公開求人を自ら検索・応募可能になり、特別スカウトの閲覧・返信もできるようになります。

有料サービスなので求人の質を高い水準に保たないと会員数が激減するので、会員を大量に保有していることは、求人の質の高さを表していますね。

ヘッドハンターを信用度で選べる

「転職エージェントやヘッドハンターは人にとって当たりはずれがあってちょっと怖い」という方に、ぜひビズリーチのヘッドハンター検索システムを活用してほしいです。

ビズリーチでは、1400人以上在籍しているヘッドハンターから、得意な業種や業界での経験などの条件を絞り込んで検索することができます。

また、ビズリーチスコアという複数の指標から数字で評価する仕組みがあり、ヘッドハンターをSからDまでランク付けしています。

どのヘッドハンターは自分に合っているか、どれぐらい信用できるかなどは一目瞭然とは言わないまでも、選ぶ際の目安となり得るでしょう。

自分にピッタリなヘッドハンターを味方につけると、転職成功の確率が一段と高くなるに違いありません。

IT業界への転職にはビズリーチが強い

ビズリーチ(Bizreach)で閲覧可能となっているIT関連業界の求人は2017年7月時点で12000件以上あります。

また、そのほとんどが東京とにあり、求人の平均年収にバラつきが大きくおよそ800万~1200万円という幅が目立ちます。

さらにビズリーチではWeb上で見られる公開求人の以外にも好条件や高年収の非公開求人がたくさんあるので、積極的に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

おすすめ転職サイト診断テスト
カテゴリ別転職サイトランキング
都道府県別転職サイトランキング
編集部おすすめ転職サイト・転職エージェント
20代~30代に絶対おすすめ!!
迷ったらここがおすすめ!マイナビだけの限定求人が多数あり、20代~30代から人気No.1です!
年収500万円以上の方なら!
ハイクラス求人専門のビズリーチには、好条件求人が揃っています!スカウト形式なので、忙しくてもOKです!
フリーターや第二新卒向け!
ハタラクティブは、20代の未経験転職に強いエージェントです!職歴・学歴不問で絶対に正社員になれます!